システムトレーダーの冒険の書

自作のプログラムでシステムトレードを行っています。ポジション完全公開で、シストレやプログラミングについて書いていきます。相互リンク募集中です。

システムトレードと自動売買の違いを意識する理由

ブログランキング参加中!!

前回の記事で予告しましたとおり、システムトレードと自動売買の意味をきちんと区別しておくべき理由を書きます。

一般的に言葉の意味は使用している人の間で通じれば誤用でも何でもかまわないのです。それに対して、わざわざ「システムトレード」と「自動売買」を区別しましょうと書くのは混同していると困る人がいるからです。それは「これからシステムトレードをはじめる人」です。

世の中、システムトレードをやろうと考えて、自動売買の勉強をはじめてしまう人がいます。そうすると、プログラミングや市販のツールについて学べるのですが、肝心の売買の判断を下すルールが後回しになってしまいます。これはかなりの遠回りになります。

根気の無い人であればプログラミング言語の基本的な文法を理解したあたりで放棄すればよいです。Excel VBA の知識は普通の会社勤めでも活用の場が多いです。ただ、根気のある人が勝てるルールを持たないまま自動売買のツールを完成させてしまうと、悲しいことになります。全自動でお金を無くす装置が出来上がってしまいます。

最近はシステムトレード用のプログラミングを解説した良書が多くあり、まとめて学習ができるようにも見えますが、そのサンプル通りのシステムではなかなか勝てません。
(その理由はサンプルが悪いだけでは無いのですが、それはまた別の話。)
結局、システムトレードの勉強は別に必要です。

本屋で参考書を探す時などに、Excel VBA やRubyの前に勉強することがあるってことを念頭においていただければと思います。

マンガ パチンコトレーダー (PanRolling Library)




【人気ブログをチェック】
[ 2015/10/04 22:39 ] システムトレード | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yutaro

Author:yutaro
年齢:30代
職業:IT系(ベンダーからWeb系に転職)
住所:関東

Excelで自作したツールのシグナルにしたがってシステムトレードをやっています。

相場暦:
2005年10月からFX開始
就職前後に一旦取引を中断し、
2012年6月から株をやってます

トレードの目標は2020年1月1日を億万長者としてむかえること。

Twitterアカウントはこちら。



ご連絡を取りたいかたはブログのコメント欄、メールフォーム、Twitter、などどちらからでもOKです。システムトレード、プログラミング、数学、などのほか、飲み会のお誘いなど何でもどうぞ。

書籍・グッズの購入はこちら
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

株式投資ブログランキング
アクセスカウンタ