システムトレーダーの冒険の書

自作のプログラムでシステムトレードを行っています。ポジション完全公開で、シストレやプログラミングについて書いていきます。相互リンク募集中です。

いつでも会社を辞めれると思うと意外と耐えられる

ブログランキング参加中!!

本記事は全文読み飛ばしてもらってもいいほどタイトルが結論です。

ミニマリストオフ会でお会いした、とりさんのブログ、かくれんぼ戦略に掲載されていた
私が会社を辞めない理由
ものすごく共感しました。
日野さんの脱社蓄ブログにも同様の趣旨の記事がありますのでこちらもどうぞ。

現在、額面年収の3割くらいが相場の利益なんですが、
その3割で十分生きていけるんですよ。
僕はミニマリストなので。

この二本の手で何かすごいものを作れるんじゃないか、との
期待を胸に就職しましたが、
ここ2~3年ずっとがっかりする目にばかりあっています。

技術力を売りにしているはずの会社なのに、
正社員は顧客から取ってきた仕事を子会社や
他のパートナーに丸投げすることしかしてないし。
実際のところ何を作っても品質悪いし。
上司からのパワハラもひどいし。

そんなこんなで、いつか会社を辞めよう、と思っていたのですが、
いざ辞めることも可能となると耐えれるんです。
ここ数ヶ月の運用成績のおかげですね。
自分のミスでないことについて、しかも自社の落ち度でもない
他社製品のバグで顧客に向けて謝罪文を書くのも、
計画時点で破綻しているプロジェクトの責任を突然押し付けられるのも
これが最後と思えば何とかなります。

そもそも、勤め続けるか無職になるかという2択しか見えてないのもおかしいんですよね。
別の会社に転職するという選択肢は常にあるはずなので。

ぼくが公式に履歴書にかける業務暦が、
運用作業を延々とやってたとか、
(うちの会社でしか通用しない)事務手続きとか、
他社品の案件のとりまとめとか、
そんなのばかりなので、なかなか転職活動が難しいのが悩みです。

そんなこんなで、さっさと会社辞めたいと思っているんですが、
タイトルの通り、辞めていいと考えると耐えれちゃうんですよね。

それでも、最遅の退職日は決めました。
まだまだ何年か先の話ですが、その予定を後ろに倒すことはすまいと決めています。
その日に向けたスケジュールやカウントダウンツールは作りました。
前倒しでやめることは常に考えようと思います。
期限までの間、あと数個のプロジェクトに関われるはずです。
そのうちの1つでも、これをやってよかったなぁと思える仕事が出来れば幸いです。
ちょっと隣の部署を見れば、「ああ、こういう仕事をしたかった」と思える仕事を
されているひともいるので、まだ社内にも希望はあるはずです。


[おまけ]
早期退職をすでに達成された人々のブログは非常に参考になります。
最近は一日不作一日不食や、
SOUTAi 40をよく読んでます。

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

新品価格
¥886から
(2014/9/30 00:10時点)




【人気ブログをチェック】
[ 2014/09/30 00:07 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
なんとかランキング
そうかー
参加資格の部分で
問題が出てしまうのですかー
ご一緒できなくて
残念です。
[ 2014/09/30 01:19 ] [ 編集 ]
>>ゆかさん

何かと思ったら、
このコメントへのご返信でしたか。
http://fffyyyfff.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

個人投資家パフォーマンスランキングは
ファンダメンタル系投資を中心とされている方
って、条件があるから僕は参加できないんですよね。
[ 2014/09/30 07:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yutaro

Author:yutaro
年齢:30代
職業:IT系(ベンダーからWeb系に転職)
住所:関東

Excelで自作したツールのシグナルにしたがってシステムトレードをやっています。

相場暦:
2005年10月からFX開始
就職前後に一旦取引を中断し、
2012年6月から株をやってます

トレードの目標は2020年1月1日を億万長者としてむかえること。

Twitterアカウントはこちら。



ご連絡を取りたいかたはブログのコメント欄、メールフォーム、Twitter、などどちらからでもOKです。システムトレード、プログラミング、数学、などのほか、飲み会のお誘いなど何でもどうぞ。

書籍・グッズの購入はこちら
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

株式投資ブログランキング
アクセスカウンタ