システムトレーダーの冒険の書

自作のプログラムでシステムトレードを行っています。ポジション完全公開で、シストレやプログラミングについて書いていきます。相互リンク募集中です。

裁量取引出だしからジリ貧

ブログランキング参加中!!

取引の幅を広げるべく、先物とオプションの裁量取引(勉強)をはじめましたが、
こちらの口座がじりじり資金を減らしています。

先物は2勝1敗でほぼトントンの損益だったのですが、
安いところを拾ったらそのまま底抜けし、
現在は損切ライン間近の含み損状態です。

そしてオプションのほう。
こっちはもっと救えない失敗してます。

ネイキッド売りなんて出来ないんで、
クレジットスプレッドを組むことにしました。

ある価格のプットを55円で売って、
もう一個下の権利行使価格のプットを
45円で買っておくと、
2月14日に日経平均がその価格を下回ってなければ
10円分(の1000倍)が丸々利益になるというもくろみです。

で、まず安いほうを44円で買いました。
予定より安いのでこれはよかったです。

もう1つを55円で売るべく指値を出します。
その瞬間、50円まで下がってしまい、なかなか約定しない。

そして次の瞬間には、順調に下がっていた日経平均が急に上がりだし、
プットの価格が暴落していきました……

手元にはすでに価値が暴落した買いポジションと、
約定しなかった売り注文が残っています。

もう、システムに頼りっぱなしだったせいか何のセンスも持って無いです。
株を1年以上やってるにもかかわらず、
板が動いて注文が約定していく様子を見るのも今回が初めてという不勉強ぶりですし。
板の読み方だけでもしっかり勉強しておけばよかったなぁと感じています。

流動性が低いと思ったより全然注文通らないんですね。

が、これだけのチョンボをしてもプット買いの損失は44円の1000倍、
つまり4万4千円を超えないことは保証されています。
オプション買いがもつ損失限定の特性に救われそうです。

【人気ブログをチェック】
[ 2014/02/03 22:00 ] 先物・オプション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yutaro

Author:yutaro
年齢:30代
職業:IT系(ベンダーからWeb系に転職)
住所:関東

Excelで自作したツールのシグナルにしたがってシステムトレードをやっています。

相場暦:
2005年10月からFX開始
就職前後に一旦取引を中断し、
2012年6月から株をやってます

トレードの目標は2020年1月1日を億万長者としてむかえること。

Twitterアカウントはこちら。



ご連絡を取りたいかたはブログのコメント欄、メールフォーム、Twitter、などどちらからでもOKです。システムトレード、プログラミング、数学、などのほか、飲み会のお誘いなど何でもどうぞ。

書籍・グッズの購入はこちら
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

株式投資ブログランキング
アクセスカウンタ