システムトレーダーの冒険の書

自作のプログラムでシステムトレードを行っています。ポジション完全公開で、シストレやプログラミングについて書いていきます。相互リンク募集中です。

YahooファイナンスのHTMLソースから株価を切出す

ブログランキング参加中!!

以前、ExcelVBAでHTMLを取得する方法を紹介しました。

今回は、Yahooファイナンスの株価情報のページのHTMLから、
現在の株価の情報を抜き出す方法を紹介します。

例として、トヨタ自動車の株価を取得します。(2013/1/20時点)
HTMLから抜き出したいのは、下の部分のうち、
"4,300"のところです。

<th class="symbol"><h1>トヨタ自動車(株)</h1></th>
<td class="stoksPrice realTimChange">
</td>
<td class="stoksPrice">4,300</td>

今回はInstr関数とMid関数を利用した関数を紹介します。
それが、これです。

Function SelectPrice(HTMLSource As String) As String
Dim i_Anker As Long
Dim i_Start As Long
Dim i_End As Long
i_Anker = InStr(HTMLSource, """stoksPrice""")
i_Start = InStr(i_Anker, HTMLSource, ">") + 1
i_End = InStr(i_Start, HTMLSource, "<") - 1
SelectPrice = Mid(HTMLSource, i_Start, i_End - i_Start + 1)
End Function


目印として、"stoksPrice" と言う文字列が何文字目にあるか検索し、
(ダブルクオーテーションも入れておかないと、ほかの部部がヒットします)
その位置から検索を始めて、 ">"と"<"が何文字目にあるのか、InStr関数で探します。
そして、その間をMid関数で切出しているわけです。

この関数に、先週紹介した方法で取得したHTMLを引数として与えると、
今の株価を返してくれます。


【人気ブログをチェック】
[ 2013/01/20 18:24 ] シストレツール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yutaro

Author:yutaro
年齢:30代
職業:IT系(ベンダーからWeb系に転職)
住所:関東

Excelで自作したツールのシグナルにしたがってシステムトレードをやっています。

相場暦:
2005年10月からFX開始
就職前後に一旦取引を中断し、
2012年6月から株をやってます

トレードの目標は2020年1月1日を億万長者としてむかえること。

Twitterアカウントはこちら。



ご連絡を取りたいかたはブログのコメント欄、メールフォーム、Twitter、などどちらからでもOKです。システムトレード、プログラミング、数学、などのほか、飲み会のお誘いなど何でもどうぞ。

書籍・グッズの購入はこちら
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

株式投資ブログランキング
アクセスカウンタ