システムトレーダーの冒険の書

自作のプログラムでシステムトレードを行っています。ポジション完全公開で、シストレやプログラミングについて書いていきます。相互リンク募集中です。

yahooファイナンス時系列データ

ブログランキング参加中!!

今日、ふと気づいたのですが、
Yahoo!ファイナンスの株価時系列データの仕様が変わったのでしょうか。

以前は、1ページに日足50本分の四本値が表示できた覚えがあるのですが、
20本分がMAXになっているように見えます。

メインツールは問題なく稼動しているのですが、
サブのツールが飛び飛びのデータしか取得できなくなっていました。

久々にツール改修を行いましたが、
自分が書いたプログラムの内容をかなり忘れていました。

これは各ツールの統合・機能追加と合わせて
もう一度一通り作り直したほうがいいかもしれません。

【人気ブログをチェック】
[ 2015/01/08 22:06 ] シストレツール | TB(0) | CM(0)

CSVで四本値取得

ブログランキング参加中!!

以前紹介したスクリプトに対して、
CSVがほしいとコメントいただきましたので、
CSVでデータを保存できるバージョンを作りました。

まず、区切り文字は カンマに設定。 vbComma みたいな常数は無いのでそのままです。
Sepalater = ","

ファイル名は.txtではなく、.csvに。

正規表現はtxtかcsvかには関係ないのですが、
最近の呼び値変更の対応として小数点以下も取れるようにしました。

そして、CSVの値を区切るカンマと、
値段の3桁ごとの区切りのカンマが混在すると変なデータになるので、
桁区切りのカンマは消すようにしています。
ダブルクオーテーションで囲むとか、
別のやり方もありますがシンプルなほうがいいので。

たぶんこれで動くはず。
ご利用は自己責任でお願いしますが、
不具合等あったら教えていただければがんばって直してみます。

ソースコードは"続きを読む"を押すと出てきます。
使い方は以前の記事で紹介したのとほぼ同じです。

【人気ブログをチェック】
[ 2014/10/26 22:55 ] シストレツール | TB(0) | CM(4)

Excelをバージョンアップ

ブログランキング参加中!!

この前の土日で、システムトレードに使っているExcelをバージョンアップしました。
今まで2003だったんですが、今回思い切って2013まであげました。

職場で使っているのは2007や2010なので、2013初体験です。
まぁ、慣れてないのもありますが、使いにくいですね。

土日のうちに各ツールの動作確認を行い、
ほとんどのツールは無事に稼動してくれました。

が、しかし一番肝心なシグナルを算出するツールが正常に動きません。
ほぼ動いちゃいるんですが、最後の最後にフィルターをかけるところでしくじります。

ネットで調べると結構ややこしい問題が起きていたようでした。
Excelのバージョンによって挙動がかなり変わる部分があったようです。
オートフィルタで日付を絞り込む

幸い、自分のツールは配布するようなものでは無いので、
2013の環境でさえ動けばよく、
処理自体もそんなに複雑ではないのであっさり修復することが出来ました。
これがどのバージョンでも動かないといけないツールだったら面倒なことになったでしょう。

マクロの実行速度がほとんど変化無しなのが残念でしたが、
これからは新しいExcelでトレードをやります。

【人気ブログをチェック】
[ 2014/02/10 21:12 ] シストレツール | TB(0) | CM(0)

VBScriptについて

ブログランキング参加中!!

先日紹介した、四本値を取得するプログラムは、
記事中にも書いていますが、VBScriptという言語で書いています。

このVBScriptはマイクロソフトが作った言語で、
Windowsのスクリプトエンジン(WSH)や、
インターネットエクスプローラ(IE)で動かすことが出来ます。
先日の四本値取得ツールは前者であり、
後者は昔紹介したhtaなどのことです。

さて、このVBScriptですが、Windowsユーザにとっては手軽さナンバーワンの言語です。
なんといっても開発環境がいりません。
メモ帳でプログラム書いて、
ファイル名の最後を .vbs にしたら完成です。

ためしに次の一行をメモ帳に書いて保存し、ダブルクリックで起動してみてください。

MsgBox "動いたぜ!"

手軽なだけでなく、マイクロソフトが作っただけあって、
Windowsや、IE、Excel、Wordなどと相性がよいです。
いろんな処理を自動化できます。
Excel VBA と文法が似ている部分も多いので、
ついでに学ぶのにも適しています。
(重要な部分が全然違うので、少々移行に苦労しますが…)

これからプログラムをやってみようかな、
という人にお勧めできる言語だと思います。
(Excelを買わなくていい部分が、Excel VBAに勝ります。
 システムトレードに使うなら Excel VBAのほうが便利です。)

さて、四本値を取得するプログラムですが、
アクセス解析を見る限りではこのブログに求められている
最重要情報だったはずです。

きっとアクセスが殺到するだろうと思っていたのですが、
急にそれらしいキーワードでの訪問者がいなくなり、
アクセス数全体も大きく落ち込んでいますorz

なんでやねんですね。

出来るだけ汎用的に、応用がきくように
あっさりしたプログラムで作ったのですが、
もうちょっと別の形のがご希望されているようです。
でも、結局あれの微修正なんですよ。
VBAで作るのや、日付指定などの機能を作るのも簡単な変更です。
それどころか、JavaやPerlで作る場合も
文法が違うだけで設計は同じになります。

このブログはまだまだ、ダラダラと続けていくつもりですので、
これからもいろいろ紹介していこうと思います。

【人気ブログをチェック】
[ 2013/05/20 22:11 ] シストレツール | TB(0) | CM(2)

時系列株価を取得できるVBScriptプログラム(ソース公開)

ブログランキング参加中!!

今日はVBScriptで作成した、
時系列株価(4本値)を一気に取得し、テキストに保存するプログラムを紹介します。

動作環境は Windows のみです。(Mac , Linuxでは動きません)
Excel や IE は利用しないため、OSだけあれば動きます。

使い方は簡単で、
"続きを読む"を押して表示されるプログラムを、
メモ帳などのテキストエディタに貼り付けて、
拡張子を .vbs で保存し、ダブルクリックで実行するだけです。

対象銘柄や出力先の設定は、
プログラムの上のほうにあります。
こちらを変更していただければ、
好きな銘柄のデータを取得することが出来ます。

初期設定は株価コード7203のトヨタ自動車の株価を 4 * 50 = 200日分取得し、
"C:\Temp" というフォルダに、タブ区切りのテキストとして保存します。
ファイル名は 7203.txt です。(コード + .txt)
同じ名前のファイルがあると消しちゃいますので注意してください。

プログラム中の上のほうに4つの設定がありますので、
書き換えてください。
(特に、SaveFolder は実在するフォルダに
変更していただかないと動きません。)

StckCode = "7203"
SaveFolder = "C:\Temp"
PageNum = 4
Sepalater = vbTab

無料公開ですが、利用するときは一日一回ブログランキングを
クリックしていただけるとうれしいです。

例によってざっと作ったプログラムのため、
ご利用は自己責任でお願いいたします。
投資判断に利用した際の損失やPCへの影響については、
作者は一切責任を持つことが出来ません。

ご意見・ご感想をお待ちしています。
(不具合ありましたらご連絡お願いします)

【人気ブログをチェック】
[ 2013/05/18 23:01 ] シストレツール | TB(0) | CM(6)
プロフィール

yutaro

Author:yutaro
年齢:30代
職業:IT系(ベンダーからWeb系に転職)
住所:関東

Excelで自作したツールのシグナルにしたがってシステムトレードをやっています。

相場暦:
2005年10月からFX開始
就職前後に一旦取引を中断し、
2012年6月から株をやってます

トレードの目標は2020年1月1日を億万長者としてむかえること。

Twitterアカウントはこちら。



ご連絡を取りたいかたはブログのコメント欄、メールフォーム、Twitter、などどちらからでもOKです。システムトレード、プログラミング、数学、などのほか、飲み会のお誘いなど何でもどうぞ。

書籍・グッズの購入はこちら
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

株式投資ブログランキング
アクセスカウンタ